【産学連携】穴吹情報デザイン専門学校様にて職業実践教育講義を実施いたしました

2月5日(金)、学校法人 穴吹学園 穴吹情報デザイン専門学校様にて、就職活動を控えたビジネス情報学科の1年生 23名の学生の皆様に、産学連携 職業実践教育講義を実施いたしました。

 

「自分にぴったりな企業の内定をつかむ 自己紹介力を身につけよう!」
というテーマのもとに、ワークを通して、普段は認識していない自分の魅力を知り、自己表現のためのコミュニケーション力アップを目指しました。

 

【研修内容】
・自己紹介動画視聴(before/事前課題)
・自己紹介の目的を考える 〜就職するってどういうこと?〜
・社会人として大切な3つの視点
・コミュニケーションとは
・自分を知る 〜自分視点の礎/ニューロロジカルレベル〜
・コミュニケーション 〜3つのきく〜
・第一印象
・伝わる話し方
・ことばと振る舞い
・Web面接で注意すべき4つのポイント
・自己紹介動画作成(after)

 

【受講者様の声】
1)本日の研修は、どのような内容でしたか。
・自分を見つめ直せる内容だった。
・自分の知らない一面を見つけることができた。
・就職活動において、とても為になる授業でした。
・新入社員に求めていることや自分について伝えることの大切さを知りました。

2)本日の研修内容で一番印象に残っているのは何ですか?
・自分の面接を客観的に見ると良い点、改善点を分析でき、とても良い経験となった。
・現在、過去、未来をあらためて考えることができたことが一番印象に残っています。
・3つの聞き方の違い。話し方によっては違った印象を与えていると思った。
・最初に撮った動画と最後に撮った動画を見比べると、前の自分とは違う自分のようでした。

3)本日の研修を受講して、これからあなたはどのようなことを心がけ、何を実践しますか?
・伝えるべき自分の魅力は何か、もう少し考えていきたい。
・場面に応じて聞き方を変えて、相手とうまく会話できるようにしたい。
・自分の思いが全部伝わるような伝え方ができるようになりたい。
・新入社員に大切な5つの力をさらに磨いていきたい。

 

総務の窓口

企業研修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください