脳活学とは?

人にはそれぞれ脳の使い方にクセがあります。その“クセ”は、その人特有の性格や行動などを決める“個性”でもあるのです。

「脳活学」とは、その字が表すように「脳を活かす」ための学びです。 脳の使い方のクセを十分に活かしながら、脳を使い切る。そうすることで、ひとりひとりの人生をより豊かなものにすることを目指します。

脳活学のセミナー・ワークショップでは、覚醒下手術を行う脳外科医 篠浦伸禎篠浦伸禎医師の臨床データに基づいて試行・分析・検証を行い開発した『脳優位タイプ診断テスト』を受けていただくことができます。

診断結果から、現在のあなたの脳の使い方のクセを知り、あなたにピッタリの、あなただけの魅力の活かし方、伸ばし方を見つけていきます。

 

▶︎ 日本脳活学協会のホームページへ

 

受講いただけるセミナー・ワークショップについて

開催日時が決まり次第、当ページ、およびトップページの最新記事にてお知らせいたします。

 

これまでに開催した脳活学セミナー・ワークショップ

▶︎ 脳の使い方を知って 本当の自分を知ろう♪

▶︎ 脳神経外科医に直接質問できる 『脳から、こころを知る』セミナー(日本脳活学協会主催)

▶︎ ALIVE Cafe【広島】脳の使い方のクセを知って、本当の自分を知ろう(診断テスト付)

▶︎ ALIVE Cafe【広島】脳の使い方のクセを知って、らくらくコミュニケーション(診断テスト付)